体臭対策

部屋が臭い原因は加齢臭!対策とオススメ商品

更新日:

寝室が異様にクサい!!
いろいろ試したけれど消臭力がイマイチ。
もっと効果的な方法はないの?

部屋がクサイ主な原因は加齢臭。

このページでは部屋のくさいニオイを解決する方法をお教えします。

加齢臭ってなに?ノネナールの正体とは?

ところで、マニキュアは水で取れませんが、除光液では落とすことができますよね。
それはなぜでしょう。
除光液には物有機物を溶かす性質のアセトンが入っています。
マニキュアは有機物です。
ですから、アセトンを使えば化学的な反応が起き、マニキュアを溶かし落とすことができるのです。

こういったサイエンスを使ったアプローチが、加齢臭の改善にも必要です。
ニオイの成分を調べ、化学反応によって除去する方法を使うのです。
そして、加齢臭が発生している場所を探り出し、そこに科学による解決方法を利用すれば、ニオイの除去は必ずできるはずです。
加齢臭は手ごわく、さまざまな種類の方法を試してきましたが、どれも効果が薄く納得がいくものではありませんでした。
ですが、この解決法で実践した結果、とうとう有害物質の除去に成功しました。

香水などの香料でニオイを封じ込めているあなた、それは本当にニオイを消したとはいえませんよ。
持続性のある消臭のため、徹底的なリサーチでたどり着いた解決方法を用意しました。

まずは、加齢臭についての正しい知識について解説します。

加齢臭とは?

加齢とともに発生する特徴あるニオイのことです。
1999年に資生堂はこのニオイの原因が不飽和アルデヒドのノネナールという物質であることを発見しました。
同時に資生堂はこれを「加齢臭」と名付け、世間に広まるきっかけとなりました。

どんなニオイ?

個人差がありますが、一般的には、廃油やブルーチーズ、生臭い魚、古本を連想させるニオイです。

加齢臭はいつから出てくるの?

だいたい40歳前後からニオイを意識しだすことが多いです。
そのころから皮脂中に9-ヘキサデセン酸が出はじめ、同時期に加齢による脂質と活性酸素の増加も起き、ニオイのもとノネナールが生成されはじめます。

ニオイの発生部位はどこ?

皮脂腺の多い場所です。頭皮、耳の後ろ、顔、首回り、背中、胸元が挙げられます。

加齢臭が発生する原因はなに?ニオイ成分ノネナールって?

加齢臭発生のメカニズムを簡単に説明します。
年をとると皮脂の中に9-ヘキサデセン酸という物質が増えてきます。
これに過酸化脂質が結びつくことで加齢臭物質ノネナールが生成され、悪臭の出現となります。
そして、この経緯にほかの2つの要因も加わり、加齢臭をより増加させていきます。
1つ目の要因は、加齢で男性ホルモンが活性化し皮脂が過剰に分泌されることです。
皮脂の増加は、過酸化脂質の増加に直結しています。
2つ目は、抵抗酸化力に衰えが出はじめ、活性酸素が増加することです。
活性酸素の増加はストレスやタバコ、アルコールにも関係するので、そういった要因が重なれば活性酸素の増量も加速され、脂質を過酸化脂質に変えるスピードが早まります。
脂質の増加と、活性酸素の増加が合わさると、多くの過酸化脂質が生まれます。それが、9-ヘキサデセン酸と結合してノネナールの生成が進めば、強い加齢臭の発生が起こるのです。

目次へ戻る

部屋が臭くなる原因を全部洗いだします!

加齢臭を出す本人が部屋にいるのが原因

一般的にある年齢を超えた男性の皮脂中には9-ヘキサデセン酸があるので、加齢臭であるノネナールは日常的に発生しています。
ですから、本人のまわりやとどまっていた場所には揮発したニオイ分子が浮遊して残っていることになります。

ノネナールや皮脂が付着しているものがあるのが原因

  • 椅子、ソファー、カーペット、畳など体の加齢臭発生部位が直接当たっている場所
  • ニオイ成分が残った衣類が入っているクローゼット、使用済みの部屋干しタオル
  • ニオイのもとが残留した洗濯物
  • 付着していないが加齢臭の成分が浮遊している空間

部屋が臭くなる原因の解消法はずばり8つ!

加齢臭が出る原因は大きく分けて3つあります。

  1. 皮脂中の9-ヘキサデセン酸の増加
  2. 脂質を過酸化脂質に変化させる活性酸素の増加
  3. 男性ホルモンの変化による皮脂の分泌の増加

そして、部屋が臭くなる原因も3つです。

  1. ノネナール分子の浮遊
  2. ニオイのもとが残った洗濯物
  3. ノネナール、皮脂がついた場所

これらの原因についての解消方法を詳しく紹介していきます。

目次へ戻る

本人が原因のニオイ解決策

9-ヘキサデセン酸の増加は自然現象なので減らすことはできませんが、それ以外については努力によって減る可能性が高いです。

ストレスを軽減する

活性酸素が分泌される主な原因の一つがストレスです。
人はストレスを受けると、副腎皮質ホルモンを出し、その状態を緩和しようとするのですが、その生成過程で活性酸素が生まれます。
また、ストレスを感じると血管が収縮するのですが、次に拡張したときに生成されるのが活性酸素です。
ストレスを完全になくすことは不可能ですが軽減することはできます。
趣味、スポーツ、リラックスタイムなどでストレスを減らし、活性酸素を増やさない生活を心掛けましょう。

抗酸化作用のある食生活を考える

加齢臭の原因となる皮脂が多い食事や、食材の摂取には気をつける必要があります。
肉類やチーズなどの乳製品を避け、野菜をふんだんに取り入れた低脂肪の和食がおすすめです。
また、抗酸化作用のある食材は活性酸素の発生を抑制でき、過酸化脂肪の生成が抑えられます。
ビタミンC、ビタミンE、クエン酸を含むものを意識してとるといいでしょう。
また、最近の研究でコエンザイムQ10がノネナール発生抑制に効果があると発表されました。
サプリメントで手軽に摂取できるのも魅力的ですね。

適度な運動を習慣づける

脂肪の蓄積は脂肪酸を増やし、加齢臭のもととなっていきます。
ですが、急激な運動はストレスを高め、かえって活性酸素増加につながりかねません。
水泳やウォーキングといった無理のない有酸素運動で、ストレスなく脂肪を消費させましょう。

正しい入浴法でニオイ成分を落とす

皮脂は高めの温度で柔らかくなります。
ですから、加齢臭をリセットするためには、少々熱めの湯に入ることが必要です。
皮脂成分を十分に軟化させたあとで、シャンプーや石鹸、ボディソープをつけて洗いましょう。
しっかり泡立てることで汚れを浮かすことができ、汚れを包み込んだ洗浄剤ごと十分にすすげば汚れは確実に落ちています。
入浴後は、肌が乾燥しやすい状態になっています。
乾燥をそのままにしますと、皮膚を守ろうとして皮脂の過剰分泌がはじまるので、保湿などのボディケアもお忘れなく。

目次へ戻る

加齢臭成分があちこちに付着したことが原因のニオイ解決策

加齢臭ノネナールは水溶性、皮脂は油性の性質をもっていますので、それぞれに合った分解方法が解決のポイントになります。

部屋に充満する加齢臭は外に追い出す

どんより部屋に漂う悪臭には換気が先決です。
2か所以上の窓や通気口を開放し、空気を流れを作ることで外へ追い出せます。

加齢臭を除去する洗濯方法に切り替える

洗濯ものについたノネナールは水性なので普通の洗濯で落ちますが、問題は布地に入り
こんだ皮脂です。
繊維に残った皮脂はいずれ酸化しニオイを発生させるので排除しなくてはなりません。
おすすめは過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使ったつけ置きです。
漂白剤は弱アルカリ性の性質をもっていますので、酸性の皮脂汚れと結合し分解します。最大の効果を得るためには、40℃のお湯に30分のつけ込むこと。その後は洗濯機で通常通りに洗えばOKです。
スーツなどは毎日洗えないので、少しずつ皮脂が繊維にしみ込んでいき定着してしまい
ます。
早めのタイミングでクリーニングに出しましょう。

寝具の洗濯に力を入れる

枕カバーやシーツ類はノネナールや皮脂がたくさんしみ込んでいますし、ニオイを放つ面積が広いぶん、大きな臭い原因となっています。
枕カバーは毎日、シーツや布団カバーも数日おきにつけ置き洗濯を心掛けましょう。
それだけで部屋の加齢臭は激減するはずです。
ただし、皮脂汚れがシーツを通り抜けて布団まで達してしまっていることがあります。そういったときは思い切って布団クリーニングにお任せする方が賢明です。

小まめな拭き掃除で、加齢臭を取り除く

ニオイがつきやすいのは、ダイニングチェアやソファー、畳、カーペットです。
ノネナールは水溶性なので中性洗剤をしみ込ませた雑巾で拭き取れます。
取れにくいのは皮脂汚れです。
まずは過炭酸ナトリウムの水溶液で拭いてみましょう。
それでも、効果がみられないときは無水エタノールを使用します。
アルコールである無水エタノールは、皮脂と馴染んで強力に溶かす効果があります。
気になるところに無水エタノールをスプレーし、すぐに乾いた雑巾で拭き取りましょう。
布張りのソファーは生地の奥にニオイの原因がしみ込んでしまうと、どうすることもできなくなります。
事前にカバーをかけるか、拭き掃除が簡単にできる材質のものを選びましょう。

目次へ戻る

おすすめ加齢臭対策グッズの紹介

市販の加齢臭向けの商品にも、ニオイに効果があるものが揃っています。
ニオイ成分にピンポイントに効くものを選びました。

環境ダイゼン きえ〜る微笑

バイオの力で衣類の加齢臭を消す洗濯用洗剤です。いつもの洗濯洗剤に適量を追加して使いますが、つけ置きに使用するとより高い消臭効果を望めます。

きえ〜る微笑の口コミ

効果はありますが、お値段が/30代・女性/主婦
実家に帰ったとき父親の加齢臭が気になり、一緒に車に乗ったときはストレス最強!
これを使ってもらうようになってからニオイのストレスから解放されました。何回かリピートさせてもらってますが、お値段が少し高いですね。

公式ページ

オレンジクオリティ オレンジX

住まいのすべての汚れに対応できる天然エコ洗剤です。オレンジ皮由来のもので泡立たないのでどんなところにも使えます。使用目的に合わせ、薄めて使用。オレンジオイルで加齢臭のもとを取り去り、柑橘の香りは嫌なニオイをリフレッシュします。

公式ページ

本場備長炭 インテリア備長炭

多孔質構造の白炭備長炭は嫌なニオイを吸収します。
寝室の隅にさりげなく置けば、おしゃれ度も消臭効果も上がります。

購入ページ

パナソニック 衣類スチーマー

なかなか洗えないスーツなどにいかがでしょう。
シワを伸ばすだけでなく、スチーム力により加齢臭を脱臭することもできます。

公式ページ

かきしぶ本舗 消臭スプレー minori no chikara

ソファーや畳などのニオイ対策に。
主成分に使われている柿タンニンは、抗酸化作用に優れ、殺菌効果により消臭力に効果を発揮します。
小さめのスプレーボトルに詰めかえ携帯すれば、いつでも消臭できます。

minori no chikaraの口コミ

効果はすごい。皮膚には使えなかった/40代・男性/自営業
首まわりのニオイが気になっていたので購入したのですが、皮膚には直接使用してはいけないんですね・・。でも、試しにスプレーしたら効果がすごかった!ただし肌は荒れたので直づけ以外の使い方を考えなければいけません。

購入ページ

田中金属製作所 マイクロバブルシャワーヘッド Bollina

超微細な気泡を水中に生成するシャワーヘッドです。
細かい泡が毛穴やシワの奥まで入りこみ、汚れを取ります。
消臭効果のあるボディソープと併用すると効果があがります。
取り付けも簡単です。

公式ページ

NIOINAI 消臭枕カバー

加齢臭のもとのノネネールを吸着し分解する生地を使用した高機能型枕カバーです。
伸縮性のある布なのでどのような枕にもフィットします。

NIOINAIの口コミ

ニオイは減ったような気がします/40代・男性/会社員
枕にこのカバーをつけたところ、家族ににおわなくなったといわれました。
確かに消臭効果はあると感じますが、洗濯したあと、どのくらい効果が持続するかは未検証です。

購入ページ

目次へ戻る

-体臭対策

Copyright© 適男(テキメン TEKIMEN.JP) , 2020 All Rights Reserved.

デオシーク